格闘ゲームツクール対戦サーバー

対戦サーバー稼働中→『対戦サーバー情報

2015年2月15日日曜日

PCゲームの録画・編集・投稿について

 ゲーム動画の作成から投稿までの主の流れは簡単にまとめると、

1:ゲームの録画
2:動画の編集
3:動画のエンコード(動画サイトに適する形式に動画ファイルを変換する)
4:投稿

とこんなかんじです。ヴァンプリ動画を投稿していた筆者が使用していたものや知っているソフトを紹介していこうかと思います。各ソフトの使い方は、VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki』に詳しく記載されていたのでこちらを参考にしていただくと良いかと思います。

ゲームの録画

ロイロゲームレコーダ 
 初心者向け。難しい設定はとくになく、だれでも簡単に高画質の動画を録画できます。おすすめのソフトです。
【使い方ガイド】VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki-ロイロ ゲーム レコーダー

アマレココ
 初期設定に手間取りやすい。動画の録画形式を細かく設定できるのが強み。また、アマレココを使用する際に、「AMV3ビデオコーデック」というソフトが必要。「AMV3ビデオコーデック」は有料だが、アマレココで利用する場合に限り無料で使用可能。レジストキーがアマレココのテキストファイルに含まれています。
【使い方ガイド】VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki-アマレココの使い方

Open Broadcaster Software
 このソフトは、Twitch等で使用できる配信ツールですがゲームキャプチャとしても使用可能。低スペックでも動かせることが強みです。

・ShadowPlay





動画の編集

Aviuti
 機能が沢山あり簡単な動画編集ならこのソフトで全てまかなえると思います。ソフトをダウンロードしたら、使い方ガイドに記載されているプラグインを導入しておきましょう。
【使い方ガイド】VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki-AviUtlの使い方

YouTube 動画エディタ
 ブラウザ上で動画編集ができるサービス。YouTubeに自分がアップロードした動画を編集することができます。エンコードはYouTube側がやってくれるので低スペックPCでも動画編集ができる。必要最低限の機能が揃っており、BGMの種類が豊富にあります。ただし、ブラウザ上で編集するので操作が少し面倒。


動画のエンコード

 作成した動画をyoutubeやニコニコ動画に合った形式にエンコードしてくれるソフト。簡単な質問に答えるだけで、あとは勝手に動画を変換してくれます。初心者におすすめ。
【使い方ガイド】VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki-つんでれんこ

0 件のコメント:

広告